Interior Insupiration

インテリアコーディネートの仕事はしながらもインテリアコーディネーターの資格はとうの昔に失効している変な人が書くお話です。

闇闇病み〜から生まれた空間

f:id:yoko1330:20171110174359j:image

 

 

先日、とあるモデルルームの納品をさせて頂きました。

 

これは本当にクライアントに聞かせられない
ふざけた内容なんですが…
超超個人的な話です。

モデルルームの納品する数日前に
今のパートナーとかつてない大喧嘩をしてしまい
なんか生きる屍のような感じでお皿とか並べていました…

(所詮喧嘩ですけど
 今までの考え方とかやり方が
 全部壊れるような内容でして…)

出来あがった室内は
なんとかまとめていますが
つくっていたときの感情って
当時の作品とリンクするのか、
今あらためてみると
涙のこぼれるような時間が
よみがえる心地にもなります。

辛いのに急ぎの仕事があるときって
説明出来ないフロウ状態にもなるんですよね



ああ、悲しい
まあ今でもぎくしゃくしてるけど
あの頃は死んでたな〜
ってどこまで公私混同(笑)

 

と、まあ 
お恥ずかしい話ですが
恋に傷つきながらも悲しみを昇華させるべく
空間にぶつけた悲しい思い出。

人にはいえないけど
誰かに言いたい話でしたw